21歳からの婚活!

21歳からの婚活は早い?そんなことはありません

21歳ってまだ婚活を始めるのは早いのかも…

 

そんな風に考え興味はあるけど婚活を始められない女性は非常に多いです。

 

結論から言うと、21歳からの婚活は全然早くないです。

 

21歳で婚活を始めても、結婚できるのは24〜27歳辺り

 

21歳から婚活を始めたからといって、すぐに結婚できる訳ではありません。

 

  • 彼氏ができるまで…6カ月
  • 交際期間…1〜3年
  • プロポーズ、結婚式…1年
  • 二人きりの新婚生活…1年
  • 妊活〜出産…1年

 

人によりますが、婚活を始めて結婚するまでにざっくりと2〜5年かかります。

 

21歳で婚活をスタートしたら、実際に結婚するのは23〜26歳になってきます。

 

子供が生まれるのは25〜28歳くらいになります。

 

結婚、出産を逆算して計算すると21歳からの婚活開始は決して早くないことがわかると思います。

 

 

20代半ばで結婚している人は、20代前半で付き合った男性と結婚していることが多いです。

 

21歳で婚活スタートすれば何度か失敗しても結婚できる

 

「彼氏と1年間付き合ってみたけど、ちょっと性格が合わない」

 

早くから婚活をスタートしておけば、性格の合わない彼氏と別れて2年間失ってしまっても、まだまだ若いので普通に結婚相手探しができます。

 

ですが、25歳、30歳で婚活を始めると失敗ができなくなってきます。

 

  • 21歳…別れてもまだ23歳
  • 25歳…別れたら27歳
  • 30歳…別れたら32歳

 

25歳なら1回くらいは失敗しても、結婚相手を見つけることはできるかもしれませんが、30代になると失敗さえできません。

 

妥協するか、結婚をあきらめるしか手がなくなってしまうのです。

 

21歳からの婚活なら若さを武器にできる!

 

かなり言いにくいことをはっきり言ってしまいますが、婚活における女性の価値は「見た目と年齢」です。

 

この二つのどちらか一つを持っていれば、婚活では独身男性からアプローチされます。

 

21歳であれば、若さを最大限に使えますので、

 

  • 取り柄がない
  • 見た目に自信がない
  • 彼氏ができたことがない

 

自分に自信がない女性でも、本来の自分以上にモテるので普通に結婚相手を捕まえることができます。

 

21歳での婚活は早すぎるという人もいますが、それは間違いです。

 

若いときに婚活をスタートするのはメリットしかありません。

 

もっと言ってしまえば、20代前半での婚活が早すぎるといっている大半は、30代で独身の売れ残り女性です…

 

自分より若い女性を蹴落としたいのでしょうかね?

 

誤解をしている人が多いのですが、婚活したからといってすぐに結婚しないといけない訳じゃありません。

 

婚活はだたの独身男女の出会いの場、彼氏作りの場です。

 

「化粧をすればそこそこ美人だけど、ノーメイクはやばい…」という人は年齢を重ねると化粧でごまかしがききにくくなっていくので、若くて美人なうちに結婚相手を捕まえておいた方が安全です。

 

男性を選ぶ立場になれる、妥協しなくていい

 

男性からの需要がものすごい多いので、自分が相手を選ぶ立場になれます。

 

これは20代前半で婚活を始めた人だけの特権です。

 

20代後半になると、普通の女性は選ぶ立場にはもうなれません(美人なら29歳まで大丈夫)

 

「こんな人と結婚なんてしたくないけど、他に相手がいないから仕方ない…」こんな風に妥協させられる可能性がググっと下がります。

 

30代になってから婚活を始めると、

 

  • ハゲてる
  • 太っている
  • 給料が安すぎる

 

付き合えそうな男性はこんなのしかいない…みたいなことも普通にあります。

 

断ったら友達から「せっかく紹介したのに…妥協しないから結婚できないんだよ!」なんて言われることも…リアルな話です。

 

若いママになれる

 

婚活開始が早ければ、もちろん結婚、出産も早く終わらせることができます。

 

若いママは子供もうれしいですし、何よりも妊娠、出産のリスクが少ない

 

高齢出産はリスクが多いので、初めての出産は20代にしておいたほうが絶対にいいです。

 

大学生なら学校内で出会いを見つければOK

 

まだ大学生なら、婚活はまだ始めずに学校内で出会いを見つけるのもアリです。

 

出会いは少なくないので、十分彼氏を作ることは可能です。

 

ただし、婚活で現役大学生というのは非常に大きな強み(モテモテ)なので、婚活してみるのもアリですね。

 

結婚を重く考える必要はまだないけど、出会いを増やすつもりで婚活してみよう

 

21歳でまだまだ若いので、結婚にそこまで深く悩む必要はありません。

 

ですが、早めに婚活を始めるのはメリットしかないので、

 

  • 男性との出会いを増やす
  • 気が合う人がいれば付き合う
  • タダ飯をご馳走してもらう(笑)

 

このくらいの軽い気持ちで婚活に参加してみることをおススメします。

 

結婚はまだするつもりはなくても、彼氏だけは作っておいたほうが良い

 

すぐに結婚するつもりはまだなくても、「結婚を考えられる彼氏」だけは作っておいたほうが良いです。

 

結婚ってしたいと思って、すぐにできるものじゃありません。

 

  • 男性と出会う
  • 付き合う
  • 1〜2年の交際期間
  • プロポーズ

 

婚活を始めても結婚できるのは数年後ですので、20代後半になって焦らない為に彼氏だけはつくっておきましょう。

 

世間の晩婚化に流されすぎない

 

  • 結婚なんて30代になってからでいい
  • 女性も社会進出して、バリバリ働く時代

 

世間では晩婚化の風潮がありますが、あまりその意見に流されすぎないようにしましょう。

 

30代になってからの婚活は世間が想像している以上に大変です。

 

  • まともな男性はほとんど残っていない
  • 少数のまともな男性は年下女性狙い

 

ごく普通のまともな男性と結婚するのはかなり難しいです。

 

妥協して本音では「こんな人と結婚したくないな」と思えるような男性を狙うしかなくなるのです。

 

ですが、そんな微妙な男性達も35歳を超えると相手にしてくれなくなります(高齢出産の壁ってやつですね。)

 

晩婚化が年々進んでいますが、それと同時に「婚活しても結婚できない30代、40代の独身女性」が増えているのも事実です。

 

晩婚化が進んでいるっていうより、結婚できない人が増えて独身率が上がっているだけですね。

 

21歳で全然出会いがない、彼氏ができないのはちょっとやばい

 

20代前半は人生で一番出会いの多い時期です。

 

マグロでいうところの大トロです。

 

そんな時期に、

 

  • まったく出会いがない
  • 彼氏ができる気配がない
  • 彼氏いない歴=年齢

 

というのはちょっとまずいですね。

 

「21歳なのに勿体ない」というよりも、今彼氏ができる気配がないということは、今後結婚できない可能性があるということなのです。

 

もしも出会いがまったくないような状況なら、急いで婚活を始めることおススメします。

 

21歳におすすめの婚活方法はお金をかけない

 

婚活と言えば結婚相談所を思い浮かべるかもしれませんが、21歳だと結婚相談所を使う必要はありません。

 

入会金や月会費が高額ですし、使わなくても出会いはたくさんあります。

 

男性からの需要はすごく高いので、無料でできる婚活で十分結婚相手を見つけることができます。

 

ペアーズ系の恋活、婚活マッチングアプリを使うのが一番おすすめです。

 

ペアーズは1000万人以上の会員がいる有名なアプリですので、もしかしたら名前を知っていたかもしれませんね。

 

わざわざ説明の必要はないかもしれませんが、知らない人もいると思うので簡単に説明しておきます。

 

  1. 好みの男性に「いいね!」をつける(もしくは付けられる)
  2. お互いに「いいね!」つけたらマッチング
  3. マッチングしたらメッセージ交換できる

 

こんな感じで好みの男性「お互いにいいな〜」と思ったらメッセージ交換できる仕組みです。

 

メッセージ交換はラインみたいな感じです。

 

Facebookとラインを合体させたみたいな感じですね。

 

  • 女性は無料会員のままメッセージ交換できる
  • メッセージ交換をするには、本人確認書類が必要なので安心
  • 24時間体勢のカスタマーケア、監視体制

 

悪質な利用者や女性に迷惑行為をする男性は、すぐに強制退会になるので安心して使うことができます。

 

またメッセージ交換をするためには身分証などの本人確認が必要(写真を撮ってアプリ内で運営に送信する)なので、男性が身分を偽って利用することもできません。

 

女性は無料会員で使えますので、婚活にどんな男性が登録しているのかチェックしてみましょう。

 

公式サイトでチェックしてみる→pairs

 

私の知り合いにもペアーズで出会って結婚した人もいますし、普通に良いアプリです。

このページの先頭へ戻る